パンツの日記

仕事やダンスやアラサーの心境など

生活

性器の言い方

出勤時に中島らもの『砂をつかんで立ち上がれ』を読んでいた。その本にはなんと、「おちんちんのようにラフに性器を表す言葉が女性器の場合だと無いので、国が女性器のラフな言い方を募集したことがあった」といことが書かれていた。 自分には衝撃的だった。…